☆エレガントな淑女を目指して、毎日を幸せにすごしましょ☆
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブーケ・オートクチュール☆
2011年10月26日 (水) | 編集 |
こんばんは。
先日、とても衝撃を受けました!!!!

カトリーヌ・ミュレーさん という、パリのトップフローリストさんの本を購入したんです。
カトリーヌ・ミュレー スーパーフラワーレッスンカトリーヌ・ミュレー スーパーフラワーレッスン
(2011/10/06)
不明

商品詳細を見る

最近、NHKでも特集されていて、雑誌でも目にしていたので存じ上げていましたが。

彼女が一躍トップフローリストになったのは、もちろんセンスの良さもそうですが、
彼女が2000年に発表した ブーケ・オートクチュール にあります。

通常のラウンドブーケは、トップに掛けて丸みを帯びていて、下の方はステムになっています。
(本では、きのこ型と記載されていました)
ところが、彼女のブーケは、全体に真ん丸く、下の方にも花があり、
花がそれぞれ生き生きみえるところ。

そして、ステムの部分もまるでバレリーナのトゥシューズのように巻き上げて、一輪添えて・・・
全体として可憐なところに感動しました。
catherine-muller1 
catherine-muller2
本を携帯でパチリしたので、うまくとれていませんが・・・
でも、ブーケはとても素敵ですよね☆

ブーケもさることながら、表紙の「マリーアントワネットスタイル」のアレンジも、素晴らしいんです。
お花の向きはフォーカルポイントはもちろん、上を向いていたり、下を向いていたりして表情豊かなんです。

私が習ったフラワーアレンジメントでは、グルーピング手法を用いていたり、
花の向きも習いましたが、そこまで花の向きがまちまちではありませんでした。
もちろん、習ったフラワーアレンジも好きではありますが・・・

だんぜん、カトリーヌさんのお花に魅了されてしまいました。
私も、もっと生き生きとしたアレンジがしたい!

いけばなは、素材と空間美をテーマとしていて、そのいける出会いの楽しみ方があり、
その気持ちをフラワーアレンジにも生かしたいと思っていたので、カトリーヌさんは本当に好みでした。

ヨーロピアンアレンジには、とても関心がありましたし、
いけばなの先生にも、ヨーロピアンアレンジは、いけばなの心も似ているからよいのよと伺っていましたので、
やっぱり、私はヨーロピアンが好きなのだと実感!!

本と一緒にDVDもついていて、思わず何度も見て、本にもポイントや感じたことを書いてみたり・・・

今年NHKで放送されていたスーパーフラワーレッスンを収録したDVDが発売になるので、購入しようかな(*^-^*)

カトリーヌさんのお花のあわせ方も、独特でシックな中に可憐な花があったり、とても素敵。
これも感性がなせるものなのでしょうね。

あぁ~。本当に感動しました!!!
写真の整理していたら、以前花の貴公子エリック・ショヴァンさんのショーの写真が出てきたので、
また別記事にもUPしますね。
彼もまたすんごい方でした☆

ではでは~☆Ciao!

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。