☆エレガントな淑女を目指して、毎日を幸せにすごしましょ☆
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Story of ・・・☆
2009年05月31日 (日) | 編集 |

前売り券を購入していたのになかなか、
足を運ぶことができなかったカルティエ展に最終日に行ってまいりました。

cartie1

あいにくの大雨でしたが、最終日とあってか、会場にはたくさんのお客様が来場されていました。

会場は上野にある東京国立博物館の表慶館
白亜の西洋建物がとても素敵でした。

cartie5

cartie4 

たくさんの煌びやかなカルティエの作品にただただ、ため息です。
カルティエは、私も大好きなブンドでしたので、より一層ウキウキモードです(*^-^*)

こちらは「ココシュニックのティアラ」

cartie2

公式本より、ココシュニックとは、ロシア語でとさかを意味するものが語源とのこと。
美しいシェイプとすずらん型の飾りがなんとも愛らしい☆

ティアラはとっても可愛いものですね。

他には、わたしの大好きなモナコのケリー公妃が愛用したアクセサリーも展示されていました。
なんてエレガントで高貴なのでしょうね。

cartie3

公式本を読みながら、うっとりしている私なのでした☆☆

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
私も最終日に伺いましたが、本当に素敵なコレクションで、会場と展示の雰囲気がマッチしていて素敵でしたね!
カルティエは大好きなブランドですが、こちらが似合う素敵な女性になりたいものです。
ストーリーのある宝石、持ち物は後世までも酔いしれることの出来る素敵な逸品になると思うと一層輝きを増すような気がしています。
2009/07/07(Tue) 00:12 | URL  | まみ♪ #-[ 編集]
ありがとうございます
まみさん!
こちらにもありがとうございます。

カルティエは、本当に素敵なブランドですよね。
もちろんその他のブランドも素敵ですが、やはりあの赤い箱を見ると
いてもたってもいられません(*^-^*)
見ているだけでもうっとりするカルティエ展、また開催して欲しいですよね。

次は、14日までのハプスブルクを見に行かないと。。。。
もうまみさんはご覧になりましたか?
2009/12/06(Sun) 00:25 | URL  | めりぃ→まみさん☆ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。