☆エレガントな淑女を目指して、毎日を幸せにすごしましょ☆
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美食同源倶楽部~イントロダクションLesson5<お料理>☆
2009年04月05日 (日) | 編集 |

前回の続きです。
今回は、美食同源倶楽部イントロダクションレッスンラストのメインイベントである
お料理

ワインエキスパートの旦那様がセレクトしてくださったワイン。
とても美味です☆お昼からこんな贅沢しちゃいました☆

photo5-2-1

臨場感溢れる写真に憧れて、ずっと撮影してみたかったこのショット。
美しいですね(*^-^*)

では、お料理の写真とともにご紹介を。

お豆のサラダ
photo5-2-2

たくさんのお豆さんをいただきました☆すぐに完食。

ドライトマトと菜の花のパスタ
photo5-2-3

このドライトマトがとぉーっても完熟していて、本当に美味しかったです。
まるで、レストランにいるような雰囲気☆
ぜひともドライトマトは作ってみたいです。

イサキのソテー ~タプナードソースとグリーンソース
photo5-2-4

メインのお魚料理はイサキ。
あぁ~。なんて美味しいソースなのかしら。もちろんイサキも飛びっきり美味♪

すっぽんゼリー ピンクグレープフルーツ和え
photo5-2-5

女子といえば、デザートですよね!こちらは、美意識が高い先生がセレクトしたすっぽんのゼリー。
初めて食しましたが、なんて美味しいのでしょう!!
すっぽんはいただいたことがないのですが、言われなければわからないくらい食べやすいです。
ぜひともお取り寄せしたい一品です。

紅茶は、マリアージュフレールの『マルコポーロルージュ
photo5-2-6

ルイボスベースのお紅茶は、さっぱりとしたお味でした☆

あっという間の全5回レッスン。世界観ががらりと変わりました。
もっともっと学んでいきたいと思います。

まずは、習ったことをしっかりと自分のものにするために、色々撮影してみたいと思います☆

どうもありがとうございました☆

スポンサーサイト

美食同源倶楽部~イントロダクションLesson5<テーブルコーディネート>☆
2009年04月05日 (日) | 編集 |

美食同源倶楽部のイントロダクションレッスンも今回の5回目でラスト。
4回目のレッスンは私事都合で参加できなかったので、とっても楽しみにしてました。

5回のレッスンは、一からデジタル一眼に触れて、撮影して、学んでとっても楽しかったです。
同期メンバーにも恵まれて、あっという間の5回でした。

来月からは、次のナイトフォトレッスンに参加させていただくのですが、
それにしてもあと3回で終わりって本当に寂しいです(><)

でも、本当にカメラを始めてとてもとても楽しいので、ぜひとも追求してみたいなって思ってます。

では、ラストレッスンの内容について書いていきたいと思います(^ー^)ノ
写真が盛りだくさんなので、2回に分けて書いていきますね♪

゚・*:.。..。.:*・゚☆゚・*:.。..。.:*・゚☆゚・*:.。..。.:*・゚ 

イントロダクションレッスンのラストは、『テーブルコーディネート』と『お料理』です。
プロ級の腕前とワインエキスパートの資格を持つ先生の旦那様のフルコース付き!!
キャッ(゚ー゚* )( *゚ー゚)キャッ とっても楽しみにしていたのですっ♪

先生のブログを拝見していて、いつも素敵☆☆と思っていたので、本当に楽しみだったのです。

毎回はっとするような美しい被写体に魅了されておりますが、
今回のテーブルコーディネートも清涼感溢れる春のテーブルでひとたびお教室に入ると別世界にタイプスリップ☆

photo5-1-1

ホワイトとブルーを基調とした美しいテーブルコーディネートの世界。

photo5-1-2

今までとは異なり、大きなものを撮影するのは、なかなか難しいものですね。
でもとっても楽しいです♪

photo5-1-3

photo5-1-4 

美しい生花もさることながら、先生のセンス溢れるコーディネートも素晴らしいものでした。
そして、お話を伺うと、色々分析して作り上げているとのことです。

色々なお稽古を通じて、様々な方の美意識に触れることが多くなって感じたことは、
皆さんのセンスは、色々なところから吸収し、勉強している、工夫しているということ。

この体験は実際に触れてみないとわからないものですね(^ー^)ノ

次は、お料理編につづきまーす♪


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。